読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーケンとおでんのための元町ガイド

2017年4月9日にオーケンがやってくるのがうれしくて作成している元町案内です。

元町のジャズ喫茶

街に似合う音楽を考えますと、
大阪はロックとブルース、
京都はフォークとクラブミュージック、
神戸はジャズとソウル、
という気が、勝手にしているのであります。

残念ながら、神戸の街にはロックが育たない、…気がする。
その代わり街全体が認め、推しているのがジャズ。
そういえば、10月上旬には神戸ジャズストリートってイベントもあったっけ。

オーケンさんにソウルのイメージがないですが、ジャズは聴かれるみたいなので(特撮の歌詞にも‘チェット・ベイカーあるいはジャコパス’って出てきますものね)、今回は元町にあるジャズ喫茶をご紹介します。

BO TAMBOURINE CAFE から一番近いのは、トアロードにあるCAFE 木馬。
http://www.mokuba-kobe.com/

f:id:naminonamimatsu:20160913123027j:plain

実はこのカフェの名前、木馬でいいのかよくわかりません。
MOKUBA'S TAVERN とか、Cafe Amitieとか、なんかいろいろ名前があるみたい…。
お名前はわかりませんが、とにかく老舗のジャズ喫茶であることは間違いなし。

かんじのいい落ち着いた店内には、映画のポスターが貼ってあったり。

f:id:naminonamimatsu:20160913123350j:plain

お食事のメニューもあります。
この日食べたのは、サーモンと季節野菜のフェトチーネ、コーヒーつき(980円)。

f:id:naminonamimatsu:20160913123328j:plain

このお店ではたまにジャズライブもされているようで、以前、ここでサックスプレイヤーの坂田明さんのライブを聴いたことがあります。
なんとベーシストは、オーケンのソロでもおなじみのかわいしのぶさんでした。

*******

次に近いジャズ喫茶といえば、元町駅を南側に出て穴門商店街を抜けたところにある、Jam Jam。
http://www.jamjam-jazz-kobe.com/

f:id:naminonamimatsu:20160913123425j:plain

大音響の音楽を一人で楽しむための地下空間です。
とにかく、音がでかい!
客席は会話厳禁なんですが、音がでかすぎて、おしゃべりしたくても聞こえないんじゃないかしら。

f:id:naminonamimatsu:20160913123455j:plain

初めての場合、階段を降りるのはドキドキするかも。

f:id:naminonamimatsu:20160913123520j:plain

私のおススメはウインナーコーヒー(700円)。

f:id:naminonamimatsu:20160913123549j:plain

あと、シフォンケーキも名物みたいです。
でも、ここの一番のごちそうはやっぱり音量かな。

金曜日の夜はイベントもやっているそう。
ここの空間は大好きなので、いつかここのイベントに来てみたいです。

*******

もう一つくらい紹介しときましょう。
元町商店街の中にある、cafe 萬屋宗兵衛。
http://www.soubei.co/

f:id:naminonamimatsu:20160913125144j:plain

ここで特筆すべきはランチ。
850円均一なのにメニューが多い!
ファミレスかよ、とツッコミたくなるくらい豊富なラインナップです。

f:id:naminonamimatsu:20160913123722j:plain

この日頼んだのは、神戸名物、そばめし(笑)
ジャズ喫茶なのに!
そして量が多い!
ごめんなさい、食べきれませんでした。

f:id:naminonamimatsu:20160913123920j:plain

お客さん17人中、女性は私一人で他は全員男性サラリーマン!
めっちゃ喫煙率高い!
しょ、食堂…?

しかし、それは昼の顔。
夜の顔は、ジャズライブがしょっちゅう行われている本格的ジャズ喫茶です。

白いグランドピアノもあるし。
と、いうことは、エディが来ても演奏可能ですよ!

というわけで、三店とも神戸では有名な老舗で、かつ、お一人様でもゆったり過ごせる空間で、さらにはライブも楽しめる喫茶店のご紹介でした。

いずれも素敵なハコなんで、オーケンさんのライブにもいいと思いますよ!?
関西での開催がない(だから私も参加したことがない)『名曲喫茶オーケン』なんて、神戸のジャズ喫茶でどお!?