読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーケンとおでんのための元町ガイド

2017年4月9日にオーケンがやってくるのがうれしくて作成している元町案内です。

トアウエストの中華料理

神戸元町といえば、南京町

そして南京町といえば中華料理。

 

でも、地元民はあまり南京町で中華料理を食べません。

逆に、Bo Tambourine Cafeがあるトアウエストエリアに、いい中華料理店がけっこうあったりします。

 

というわけで、オーケンとは全然関係ないですが、今回は中華料理店をご紹介します。

 

まずは、すぐそばにある順徳。

r.gnavi.co.jp

 

お昼どきは周辺のサラリーマンでいっぱいになる人気店です。

f:id:naminonamimatsu:20161001133035j:plain

 

一番人気ネギそばとチャーハンのセット(750円)。

f:id:naminonamimatsu:20161001132912j:plain

正直いうと、私、ここではネギそばしか食べてません。

昔、ZAZEN BOYSのライブのMCで向井くんが「神戸にはうまいラーメンがない!博多に修行に来い!」と神戸をディスってましたが、神戸で美味しいラーメンというと中華料理屋の汁そばになってしまうんだよなぁ、と思った記憶があります。

中華料理屋が完成度高いから、ラーメン屋が進化しないのかも。

 

順徳の前の道の突き当たりに、二位という中華料理屋があります。

f:id:naminonamimatsu:20161001134404j:plain

移転してきたばかりだし、完全予約制らしく、私もまだ行ったことがないんですが、すごく美味しいらしいです…。

いつか行ってみたいなぁ、という希望を込めてご紹介。

 

そしてその山側には、新愛園。

上海料理 新愛園|TOPページ

f:id:naminonamimatsu:20161001134727j:plain

そういえば、だいぶ前ですがテレビでここを石田純一お気に入りの店として紹介していました。

一皿5,000円するフカヒレのお刺身を理子さんに食べさせるんですって。

石田純一が来る店だけあって、確かにお金持ちそうな老人が何千円もする上海ガニを昼間っから注文したりしてましたが、私はその横でいつも1,000円以下のランチセット。

 

新愛園には系列店が近くに2店あります。

ひとつは圓記という香港飲茶のお店。

もうひとつは新愛園の隣にある小籠大王。

どちらもめっちゃ中国!って雰囲気。

そして、どちらも点心好きにはたまらないお店です。

f:id:naminonamimatsu:20161001135642j:plain

でも、中国路地裏の屋台風なたたずまいとは裏腹に、お値段は高級店新愛園並み。

しかも接客が悲しくなるほど中国風。

ときどき、「安くて美味しいお店を教えて」と尋ねられますが、正直そんな都合のいいお店はありません。

「安くてそれなり」なお店か、「美味しくて高い」店のどちらか。

小籠大王は明らかに後者で、私が大好きな海ガニのカニみそ入り小籠包は4つしか入ってなくて1,000円もします。

f:id:naminonamimatsu:20161001141059j:plain

でも、美味しい~!

 

圓記の点心も同じくとても美味しくて、店が汚くても接客が悪くても、目をつぶってしまいます。

 

ほかにも、楽園、豊味園といった人気中華料理店がすぐそばですし、元町の南に出れば、別館牡丹園のような老舗や、丸玉食堂のような大衆中華もあります。

私のお気に入りは南京町の手前にある劉家荘。

www.ryukasou.com

ここの名物・焼鶏(しょうけい)は持ち帰りもできるので、お土産にもおススメです。

ただ、残念ながら劉家荘は閉店時間が早くてライブ終了後の晩ご飯には間に合いませんので、行くなら昼間にどうぞ。

 

閉店時間にかかわらずどこも人気店なので、いっぱいで入れなかったらごめんなさいね。