オーケンとおでんのための元町ガイド

2017年10月21日に大槻ケンヂさんが神戸へやってくるのがうれしくて作成している元町案内です。

元町でヌンチャクを買ってプロレスを見よう

とうとうFOKのライブまであと1週間!
まだまだ書けてないことがたくさんあるのにぃ。
元町のスイーツでしょ、元町のギョウザでしょ、元町の古本屋でしょ…、元町のコーヒーでしょ、あ~っ!時間が足りない!!

優先順位に迷う中、今回はオーケンさんといえばヌンチャク、ということで、ヌンチャクを売っているお店を紹介します。

南京町にある空龍(コンロン)は、中華雑貨のお店の中でも特にユニークなお店で、お土産用の中華雑貨から冗談グッズ、中国武術練習者が実用的に使うものまで、いろいろ揃ってます。

www.nankinmachi.or.jp

南京町広場からメインストリートを西に進み、路地を南に覗くと見えるブルース・リーが目印。

f:id:naminonamimatsu:20161008161300j:plain

手前には観光客用におもしろ中華雑貨が並んでいて、それを見るのも楽しいんですが、奥のほうに入ると、人民解放軍のコスプレグッズに交じって功夫用品が売られています。
特にヌンチャクは、上級者用の木製のもの、中級者用のラバーのもの、おもちゃのゴム・プラスチックもの、などなど、自分の上達度に合わせて選べます。

昔、私もここで安いおもちゃのヌンチャクを2本ほど買いましたが、失敗でした…。
正直、ヌンチャクは遠心力で回る部分もあるので、軽いとうまく回りません。
ちゃんと上達したいなら、そこそこの値段のを買って、ぶつかる痛みのリスクも承知のうえで練習すべし、ですね。

ちなみに、私が現在持っているヌンチャクは、映画『ヌイグルマーZ』のしょこたんモデルのピンクのファー付きヌンチャク。

重さもちょうどいいし、ファーもフワフワだから当たっても痛くない!(戦いには不向きですが。)
これは通販で買ったもののですが、これも練習は三日坊主でした。まじでダメ人間…。
オーケンみたいにうまく回せるようになるには程遠いなぁ…。

ときどき、私の周囲では中国武術をやっている人をみかけます。
健康体操の太極拳はもちろんですが、八極拳を習っている人や、形意拳を習っっている人がいたり、元町駅前の掲示板に「詠春拳を習いませんか」というチラシが貼られているのを見たことがあります。(ちなみに形意拳を習っている人は市役所職員。)
実は知らないだけで、あなたの隣人もカンフーマスターかも!?

空龍はカンフースーツも充実しているので、中国武術に形から入る人にもおススメです。
オーケンさんもカンフー着を着てたときがありましたよね。
黒い長髪に白いカンフー着(ズボンは黒だったかしら)、よく似合っててカッコよかったな~。


武術用品といえば、Bo Tambourine Caféからちょっと歩いたところ(トアロード沿い)にこんなお店もあります。
格闘技ISAMIの看板、わかるかな?

f:id:naminonamimatsu:20161008161055j:plain

ここでも本格的なヌンチャクが買える模様です。

www.isami.co.jp

でも、まだ中に入ったことがないので、お名前だけご紹介しておきますね。


格闘技のプロ、といったら、神戸にはドラゴンゲートというプロレス団体があります。

www.gaora.co.jp

西元町にど~んと構えてるドラゴンゲートの本拠地。

f:id:naminonamimatsu:20161008160959j:plain

元町高架下を歩いていると、ドラゴンゲートと実践空手の岡村道場のポスターがよく目につきます。
そう思って注意していると、元町にはボクシングジムと空手道場が多い気が…。
駅前に修斗のジムもありますしね。
三宮にはほとんどないのに、どうしてなんだろう???


格闘技・プロレス好きが元町に集まってくるのか、元町高架下にはリングソウルというプロレスバーがあります。

スポーツ&プロレスカフェバーRing Soul(リングソウル)オフィシャルサイト | 神戸元町

だいぶ前に2回ほど行ったことがありますが、店内ではずっとプロレスの映像が流れていました。
そのときは、蝶野選手が牛すじカレーを食べているポスターが店の看板になっていて、インパクトがありましたね~。
私が食べたのはバーガーでしたけど、手作りで肉のしっかりしたハンバーガーでした。

というわけで、連想ゲームのように、オーケン→ヌンチャク→カンフー→格闘技→プロレスとご紹介してみました。
あー、強くなりたい道。